1. TOP
  2. 品質方針
  3. 部品・基板の管理

部品・基板の管理

部品・基板の管理について

ケイ・オールでは、お客様からお預かりした大切な部品や基板を出来る限り大切に扱うため、お預かりした部品は、24時間温湿度管理された部材専用室に大切に保管し、部品にストレスを与えないようにしております。基板は受入れの時点から、Mc Dry(吸湿庫)に保管し、基板にストレスを与えることなく基板の大敵、湿気・酸化から基板を守っております。副資材についてもそれぞれに適した保管方法で、お客様の大切な製品を管理・製造しております。

部品・基板を管理する設備

BGA・LGA・QFNなど、パッケージタイプの部品につきましては、お客様から部品入荷後、実装時まで、吸湿保管庫マックドライにて、湿気から部品を守り大切に保管、管理を行っております。お客様のご要望によっては、実装前にベーキング゛処理を行い、より吸湿した状態で実装を行います。
基板の管理は、部品以上に湿気に注意を要するため、入荷後すぐにマックドライにて保管し、必要に応じて、ベーキング゛処理を行った後に実装を行います。

基板・部品マックドライ

基板・部品ベーキング

基板・部品部材専用室

■出荷準備

基板・部品基板・部品
製造が終了し出荷当日発送予定棚へ残部材を準備します。
当日出荷棚へ管理番号をつけ誤発送の防止を行い、製品を静電シートで梱包した後に出荷いたします。

■真空パック返却

基板・部品基板・部品
部品返却時には、お客様指定によりBGA・CSP・LGAなど湿気に弱いデバイスは真空パック(シリカゲル入り)にて返却します。

担当者より

担当者より部品・基板は慎重に管理しております。
私の担当する資材課では、製造現場が円滑に機能するように実装部品を正確に間違いなく製造現場へ引き渡すことが重要と考えております。その為に卓越した知識・経験を持つ熟練の人材を揃えております。部品型式と定数を確認し相違ある場合お客様へ問合せし、お客様より感謝の言葉をかけられることもあり、その様な時には自分の業務に携わっている事が嬉しく感じます。
今後も誠意をこめて検品作業を進めていこうと思っております。

このページの先頭へ