1. TOP
  2. 技術実績
  3. 特殊改造

特殊改造

概要

基板内層からのジャンパー、LGAからのジャンパーなど、難易度の高い特殊な改造でお客様の大事な基板を救い、納期の短縮を実現し基板再作以上の成果を提供しております。

事例1:中間層の配線を切断及びジャンパー配線したい

特殊改造ビルドアップ基板にて、中間層のパターン断線及び、8層基板の4層目からジャンパー線を引き出しフィルターを交える作業に成功しました。

  • *それぞれ各層にフィルムが必要になります。
  • *作業前に改造箇所について弊社設計担当との摺り合わせを要します。

◇W社 3枚断線2箇所4本0.1mm線材使用 平成13年5月
◇E社 12層基板6層目改造 6枚口 断線1ジャンパー配線2本 平成14年2月

事例2:PC⇔USB接続仕様のICチェッカーを製作したい

  1. 1.メモリーコントローラ(QFP)の交換を可能にするため、ICソケットを用意。 そのままではUSBメモリーに搭載できないので、ソケット実装用基板を製作。
  2. 2.メモリーコントローラを外し、そのフットプリントと基板間を全ピンジャンパー線で接続。
  3. 3.USBメモリーとソケットが搭載された基板を治具で固定(治具もケイ・オールで設計)。
  • *パソコンなどにも挿抜出来るコントローラ評価治具を製作し、大変喜ばれました。
  • *難易度の高い改造作業は1台1名にて作業を行いますが、熟練作業者全員がジャンパー配線可能なケイ・オールでは、案件が重なっても対応できます。

◇K社 2台 平成20年10月

特殊改造

特殊改造

特殊改造

事例3:LGAからどうしてもジャンパーを出したい

特殊改造ケイ・オールではBGAからジャンパーを引き出す作業を行っておりますが、同様にLGAからのジャンパーも可能です。接合部にはんだボールを使用するBGAとは違い、LGAは基板とデバイスのクリアランスが微小です。全端子の接合を確保しつつ、ジャンパーを飛ばす方法についてケイ・オールは数多くのノウハウを持っております。LGAについてあきらめるのはまだ早いです。

LGAの案件は是非ケイ・オールに是非ご相談下さい。

このようなお悩みをお持ちの方に喜ばれております

BGA・LGA周りの回路修正が必要だが基板を改版している時間が無い。

担当者より

担当者より特殊改造は得意です!一度ご相談ください。
通常のパターンカット・ジャンパーと同様に、BGA・LGAについてもジャンパー・パターンカットなどが可能です。基板改版に比べ安価かつ短納期で実施可能な場合が殆どですのであきらめず一度ご相談下さい。

このページの先頭へ