1. TOP
  2. 技術実績
  3. 深夜・休日・特急対応

深夜・休日・特急対応

概要

いざという時は社員一丸となって希望納期を実現するべく対応します。技術・品質対応の柔軟さ、どちらも試作実装には欠かせないものです。

事例1:他社にて行った試作基板の製作で2度に渡り不良となり、実装のリードタイムがほとんどない

深夜・休日・特急対応深夜・休日・特急対応初回はお客様とエンド・ユーザー様にて納期調整が可能でしたが、同じロットで違う不良が発生し、基板の再作を行う事になったお客様とエンド・ユーザー様間にて納期調整がつかず、ケイ・オールでは深夜作業を行うことで対応しました。

  • *当初実装予定 実働3日 10枚口 800点 実務18時1枚・21時4枚・23時5枚を引き取り各部署徹夜にて作業し、翌日の午前中に納品しました。
  • *製造部一丸となり納期確保に成功しました。
  • *営業マン3名が基板メーカーにて待機し、それぞれ出来上がり次第、引き取り運搬を行いました。
  • *実装に関しお客様の非常時には、ご協力させていただきます。

◇F社 平成23年10月

解決事例2:部品と基板のパットサイズが合わない

深夜・休日・特急対応お客様にて基板の再作予定でしたが、納期が間に合わず弊社提案により部品からパットへのジャンパー配線を行い納期に間に合わせる事ができました。

  • *部品点数44点 88本 7枚
  • *ケイ・オールでは実装・実務前に部品表と図面の照合を行っております、事前に部品表の洩れや重複などが未然に防げるためです。

◇S社  平成24年4月

解決事例3:RoHS工場にて特急対応(3交代制度)

深夜・休日・特急対応RoHS案件でお客様の中ロット特急案件の為、急遽3交代制にて対応し納品致しました。

  • *部品点数 2,500点 80台
  • *社員9名にて、実働3日 3交代にてRoHS1ラインで対応し、納期を確保しました

このようなお悩みをお持ちの方に最適なサービスです

・とにかく納期が無くて困っている。

担当者より

担当者よりいざという時は特急対応も可能です。お急ぎの方はぜひご相談ください。
試作実装の現場では様々な理由から短納期対応を求められる場面があります。ケイ・オールではそれぞれの状況に応じて効率的な納期削減をお手伝いします。リワーク技術などによる後付け対応から人海戦術まで技術・ノウハウ・マンパワーなど全ての面からサポートします。

このページの先頭へ