1. TOP
  2. RoHS対応
  3. RoHS工程説明

RoHS工程説明

(1)製造指示書発行(生産管理課)

RoHS工程説明*製造指示書の段階から別管理となります

(2)部品チェック(資材課)

RoHS工程説明RoHS工程説明
  • *部材支給のあるお客様にはRoHS専用シールをお渡しします。部材の外箱にこのシールを貼っていただくだけで受材の時点から専用の取り扱いを行います。はんだゴテ、その他道具、工具等はRoHS専用品を使用することにより、汚染、混入を防ぎます。

(3)基板・部材の保管(資材課)

RoHS工程説明
  • *専用の工場にて保管・管理し、RoHS専用の現場に渡します。

(4)実装作業

RoHS工程説明RoHS工程説明
  • *専用工場に於いて手付け・手載せ・マウンターなどの作業を行います。

(5)RoHS対応設備完全完備(製造課)

RoHS工程説明RoHSライン手付け

RoHS工程説明ウェーブソルダリングシステム

RoHS工程説明スプレーフラクサー
田村製作所 HC-40-32KLF2

RoHS工程説明自動印刷機
DEK HORIZON API

RoHS工程説明リワーク装置
シンアペックス
SUMMIT1100

(6)出荷検査(検査課)

RoHS工程説明
  • *専用工場内にて出荷検査を行います。

担当者より

担当者よりRoHS対応の実装はぜひご相談ください。
ケイ・オールのRoHS工場は本社工場とは渡り廊下で隔てた別の建屋です。そのため、部材受入から実装、そして出荷まで全ての工程がRoHS工場内で完結することになります。これにより非RoHS案件との混在のトラブルを防止し、RoHSの管理も容易になります。試作実装でRoHS対応が必要な場合はぜひご相談下さい。

このページの先頭へ